無料ブログはココログ

« 東京オリンピックマラソンコースでの「耐熱性舗装」 | トップページ | DIC川村記念美術館 »

2018年7月30日 (月)

栃木ウーヴァFC

29日、足利陸上競技場での試合を観戦してきました。対ヴェルフェたかはら那須戦、市原FC戦に続き今年2回目の観戦です。

Img001 Img002 

観客は300人余少なめですが、少し前まで(台風余波の)雨が降っていましたのでこんなものかも。スタンド席2.000円、もう少し安くなると良いのですが。当日券購入時にクラブマフラー購入を勧められました。安くなっているとか。購入はしなかったのですが、後で聞いてみると来シーズンからチーム名が変わるとか。「安くなってます」だけではなく、安くなっている理由も付け加えるべきでしょう。買わなくて良かった。

試合は前半は終始栃木ウーヴァが押し気味、かなり高いボール支配率で時間の大部分を相手方フィールドでプレーします。F3から陥落して現在関東サッカーリーグ(KFL)1部に所属するウーヴァは現在1位、9位のヴェルフェ那須とはやはりかなりの技術差が見えます。前半7分、FW森島のシュートであっさり1点先取しました。楽勝かと思われたのですが、その後は引いて守る相手方に苦労して前半はこの1点止まりでした。

Img_20180729_163209 Img_20180729_163219 Img_20180729_163308 

押し気味で圧倒していたウーヴァですが、攻め疲れたのか後半途中から攻めがワンパターンになり逆にヴェルフェ那須の反撃を受けることになります。ボール支配率も逆転、枠内シュートを何発も打たれますが何とか無失点に収め辛くも1-0で勝利しました。前半に見えたチーム差から思えば3~4点は取らないといけない試合でした。最下位争いのチームに辛勝していたのではF3復帰は難しいでしょうね。途中からは退屈な試合になりました。来週も足利で試合があります。7位の流通経済大学FC戦です。観戦するかどうかは未定。

Img_20180729_170224 

« 東京オリンピックマラソンコースでの「耐熱性舗装」 | トップページ | DIC川村記念美術館 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113356/73947182

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木ウーヴァFC:

« 東京オリンピックマラソンコースでの「耐熱性舗装」 | トップページ | DIC川村記念美術館 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31