無料ブログはココログ

« 11/23 東京展示会巡り | トップページ | コンペ参加してきました。 »

2018年11月29日 (木)

11/28 東京展示会巡り

23日に行けなかった分と知り合いが出品している公募展の日程の関係で、間隔をあまり空けずの上京になりました。前売り券を買ってあった「ルーベンス展」「ムンク展」と東京都美術館で開催中の「版画会展」です。祝日だった23日とはもちろん異なりますが、それでも地方在住の者から見ると上野は沢山の人出です。

上野到着は11時前、昼食時は何処も混み合う東京ですので、昼時を外すためにケーキと珈琲で軽く空腹を満たしてから、最初は国立西洋美術館で開催中の「ルーベンス展」です。チケット売り場には10数人の列ができていました。内は、混み合うほどではありませんが予想したよりもお客さんが多かったですね。

Img_20181128_111250 Img_20181128_111344 Img_20181128_123657 

正直ルーベンスに関する知識はあまり持っていません。ベラスケスと同じような印象を持っていました。実際に観てみると、同じバロック期の画家でもかなりイメージが異なります。春に「プラド美術館展」でベラスケスを観ていますので、あまり離れない間隔で両画家作品を観られたのは良い経験でした。珍しくクリアファイルを買いました。特に意識したわけではないのですがそれなりに気に入っていたみたいです。ベラスケスよりは、ドラクロワに影響を与えたというルーベンスの方に興味が深かったようです。絵葉書は大抵買うのですが、実際に使用するためです。ほとんどは友人への手紙で使ってしまいます。

Img001 Img002_4 Img006 Img007 

ルーベンスはミケランジェロやラファエロなどに強い関心を持ち、裸体作品にはローマ時代の像をデッサンして参考にしたそうです。会場には作品に利用されたと思われるヘレニズム・ローマ期の彫像(レプリカを含む)も展示されてあります。また、西洋美術館所蔵のルノワールによるルーベンスの模写作品もありました。印象派の中では基礎技術に研鑽を積んだ画家ですね。また古代ギリシャの「ラオコーン像」デッサンも展示品にありましたが、同じ西洋美術館での「ミケランジェロ展」でレプリカを観ることができていましたので、これも良いタイミングでした。

Img_20180817_131814_2 Img_20180817_142304 

滅多に利用しないのですが音声ガイドを借りました。(550円) 知識の少ないこともあり、またこの時代の作品ですと宗教的意味合い等が関わってくる場合もあり、また蛇足ながら(特にファンではありませんが)ナビゲーターが長澤まさみであったこともあるかも知れません。(笑) 役に立った部分も多少はあるのですが、慣れないせいか観るペースを乱されるのが少し気になります。

都美術館に移動して「ムンク展」、やはりムンクの方が人気が高いようです。平日ですので観るに困るほどではありませんが、ほどほどに混んでいました。

Img_20181128_124350 Img_20181128_140148_4 Img008 Img009_2 

ムンクはそれほど好きな作家ではありません。前売り券購入も少し迷ったのですが、折角の来日ですので購入を決めました。シニア前売り券で800円で購入できたこともあります。(買う時ではなく)入場の際に年齢を確認できる証明書(運転免許証等)が必要です。

こちらも鑑賞に困るほどの混雑ではないのですが、「叫び」だけはロープで区切られ「歩きながら鑑賞して下さい」と案内があります。前列で観るには並ぶ必要がありました。一応並びました。並ばなくても、少し離れてでしたら観ることができます。祝祭日では無理でしょうが。

年数の経過で色が醒めてしまったのか、現物はポスターのような鮮やかな色彩ではありません。正直、ムンク中の最傑作とも思えないのですが、特徴的ですし”時代の反映”として、ひとつの”象徴”としての意味合いが強いのかも知れません。好きでないムンクですが、「叫び」以外の作品の方に共感できるものがいくつかありました。食わず嫌いで回避しなかったのは、結果として良かったようです。

同じ都美術館での「日本版画会展」に。6月に東秩父村で開催された「版画フォーラム」時に別会場で個展を開かれていた積山ミサさん(昨年文部大臣賞受賞)の作品が目当てです。個展時に小さな作品を2点購入しました。写真1枚目が積山さんの今年の作品、2枚目は秩父での個展時のハガキです。26日には版画技法に関する講演もあったようです。

Img_20181128_142502 Img007_5 

Img_20181128_140359 Img_20181128_141112_2 Img_20181128_141329 Img_20181128_141732_2 

高校時代の友人(美術部同期)も出品しており、昨年に続き入選、今年は「会友推挙」されていました。推挙を受ければ来年からは会友としての出品になります。オメデトウ!

Img_20181128_141528_2 

美術館内に置かれてあったチラシ、来年の企画で面白そうなものがありました。歴史好き・三国志好きですのでこれは楽しみ!

Img0121 Img013 

« 11/23 東京展示会巡り | トップページ | コンペ参加してきました。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/28 東京展示会巡り:

« 11/23 東京展示会巡り | トップページ | コンペ参加してきました。 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31