無料ブログはココログ

« 「五大美展」とサンウルブズ | トップページ | 鳳凰ゴルフ倶楽部 »

2019年3月13日 (水)

高校同期会ゴルフコンペ

10日の日曜日は高校同期生でのゴルフコンペでした。年2回開催で今回で19回目です。会場は埼玉県の「大麻生ゴルフ場」、埼玉県内4つの河川敷コースでの「さいたまリバーフロンティア」のひとつです。ここでのプレーは2回目ですが、私の体験した河川敷コースの中では1番!です。フェアウェイは広くフラット、距離もそこそこあります。河川敷コースは得てして、似たり寄ったりで同じホールが繰り返されるような印象を受けることが多いのですが、大麻生ではかなりの工夫が感じられます。今の時期で土日14,000~14,500円と河川敷としては高めで敬遠されがちですが、プレーしてみると納得します。今回も「高くない?」との意見もあったのですがプレー後には好評感想が聞けました。欠点だった貧相なクラブハウスも2年前に改装リニューアル、驚くほど立派になっていました。前回ちょっと見ただけで入らずに帰った風呂も綺麗になっていました。本格コースのものに比べるとやや小さめではありますが、あまり詰め込まないのでそれでも余裕がありました。梅が綺麗に咲いていました。

Img_20190310_135432 Img_20190310_134927 Img_20190310_085203 

Img_20190310_103733 Img_20190310_092302 Line_1552172139575_3 

このゴルフコンペ、始まり切欠は2008年に20年振りに開かれた同窓会でした。住所確認時に同級生の急死を知り「皆もういい歳なんだから何があるか判らない。生存確認のためにも毎年同窓会をやろう」との提案があり、それ以降毎年同窓会が開催されています。その翌年に「じゃゴルフも」ということでゴルフ会も始まりました。最初は”同級”で、その後他組同期生も参加するようになりました。しかし最近では参加者が減る傾向にあります。50歳を過ぎて始めた私は例外、若い頃からやっていた連中には飽きて止めてしまう者も。そして健康上の理由から参加できなくなってしまう仲間もちらほら出だしています。寿命は延びても今現在の”健康寿命”平均は72歳、私の年代でもあと数年を残すのみです。私自身大病を経験しています。幸いに運良く生き延びてゴルフを楽しんでいます。健康のありがたさを実感しています。他に同い年仲間でゴルフを楽しんでいるグループがあり、今後は合同してコンペを運営して行く考えもあります。あと何年元気で楽しめるのか?前向きに人生を見つめて行きたいと思う、そんな今日この頃です。

« 「五大美展」とサンウルブズ | トップページ | 鳳凰ゴルフ倶楽部 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高校同期会ゴルフコンペ:

« 「五大美展」とサンウルブズ | トップページ | 鳳凰ゴルフ倶楽部 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31