無料ブログはココログ

2008年4月 1日 (火)

4月1日

4月1日、今日はエイプリルフール、じゃなくて息子の入社式でした。実家から通える範囲での職場を探したのですが、情報系専攻ですので、田舎には適した職場は見つかりませんでした。結局隣県、通勤2時間少々の会社に就職しました。アパートでの1人住まいも検討したのですが、配属によっては遠方勤務になる可能性もあり、暫くは実家から通う事になりました。朝が早くて大変ですが、1ヶ月経つとフレックス出勤になるそうでもありますし。今日は「社会人としての常識」とかの新人研修だけだったそうで、今週末には新入社員合宿もあるそうです。

繊細で真面目で正義感の強い息子です。小学校から剣道を初め、中高と剣道部、大学では大学祭実行委員会で活動していました。バイクも好きで、カワサキの250ccを親の援助無く買いました。(免許取得費用も小遣いをためて) 就職すると、暫くはバイクに乗る機会も減るでしょうね。

我が家では、できるだけ子供達の意思を尊重する方向で育ててきたつもりです。習いたい事は可能な限りその機会を与えてきました。ただし、一旦希望して始めた事を中途半端で止める事はしない、その約束で。塾も、子供達が自ら希望するまで行かせませんでした。娘も息子も、塾に通ったのはほんの一時期だけです。高校は息子本人が工業高校を希望しました。文化祭での展示に興味を持ったせいです。進学を考えれば普通高が有利ですが、本人が大学進学を希望した時その時に考えればよい事です。現役で順番通りに進む必要もありません。遠回りも決して無駄とばかりは言えません。本人が(大学に)行きたい、これをしたいと考える事が一番です。親と言えども、他人の敷いたレールでは本気にはなれないでしょう。

息子は自身の希望した工業高校で、興味の持てる部門での勉強をして、取得可能な資格をすべて取得しました。卒業時には、最多資格取得者としてただひとり表彰され、その成績で大学進学も果たしました。大学では、ファミコンゲームで始まった遊びの延長で情報工学を専攻しました。ファミコンを”遊び”として否定せず、PCへと興味を繋げる方向で導いたつもりです。遊びであれ、夢中になれる事には未来も可能性もあると信じたからです。何はともあれ、息子の新しい挑戦が始まります。もはや親には、見守る事しかできません。pc

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31