2023年4月 3日 (月)

プロ野球開幕、ライオンズ3戦目観戦してきました。

4月2日日曜日、西武ライオンズ松井監督の初勝利、ベルーナドームで観てきました。車で往路3時間10分復路2時間50分、飯食ったら眠くなって風呂入るのがやっとこでした。体力減退を感じます。歳だなぁ、2歳上の坂本龍一も亡くなってしまったし…。
Dsc05633 20230402_170946
今回は往復とも下道で行きました。一部高速利用予定でしたが道間違えて…。結果予定より遅れて試合開始50分前に到着、日曜だし開幕3戦目だし、開幕戦を上回る27,491人を集めてチケット完売、駐車場も何処も満杯😟です。試合観られずに帰ることになるのかと危惧しました。裏道にやっとこさ見つけてひと安心。平日観戦が多いので油断してました。駐車場代1,000円。停めさせて頂いたのは普通の民家の駐車場です。試合日だけ有料開放しています。
20230402_172100_20230403132801

好投した高橋を援護できなかった1戦目、大敗の2戦目、3戦目は痺れる試合でした。先発転向の平良は快調に飛ばして9奪三振、しかし強気の奪三振ピッチャーは一発の危険を持つのも常道、ゴンザレスに打たれて、マキノンの先制HRを帳消し。オリックス・山岡も好投してタイトな試合になりました。両チームとも、際どくチャンスを逃す展開です。
Dsc05637 Dsc05640_20230403133201
6_2 Dsc05645 Dsc05648

活躍したのは日本でも「しょうへい」、「鈴木将平」でした。8回のチャンスに一塁線にタイムリースリーベースヒット、2打点1得点の活躍です。9回は開幕戦で森にHR打たれたルーキー青山を再び登場させます。背中を押す栗山監督も凄いですが、期待に応える青山にも大物感が漂います。開幕戦でも、ルーキーとは思えない落ち着き神経の太さを感じさせる投球でした。森のHRも良い経験となったのでしょう。平良の転向で充実した先発陣、反対にストッパーには不安が残ります。増田も不調そうだし。青山の度胸は好材料になりそうです。
Dsc05655 Dsc05656 Dsc05660
20230402_1711479_1-1 Dsc05662

2022年6月14日 (火)

最近の行動、10日間。

Facebook主体となっていますので、ブログ書き込みは滞りがち、ここ10日の出来事を記しておきましょう。
4日は家内と「世良公則アコースティックソロライブ」に出掛けました。足利市民プラザでの公演です。特にファンというわけでは無いのですが、地元での公演ですし、そしてNHK朝ドラでの「カムカム~」での印象が切っ掛けとなりました。あの、劇中ライブは圧巻でした。朝ドラ、毎回必ず見ているわけではありません。ま、大抵見てはいるのですが、見流している程度です。そんな中「カムカム~」は毎日熱心に見たドラマでした。私的には、「アンと花子」と並ぶベスト朝ドラです。ラジオ英会話も聴き始めてしまったくらいです。
Image_20220604_0001 20220604_153708 20220604_154001
アコースティックソロですので、シンプルながら迫力あるステージでした。さすがのギターテク、声量です。何より、歌が好きロックがステージが好き、という雰囲気の感じられるステージでした。新企画「時代遅れのロックンロールバンド」も楽しそうです。世良・佐藤・チャー・野口・桑田、野口五郎と桑田佳祐が同い年とは思いませんでした。


8日にはゴルフ、81歳初心者叔母とのラウンドです。今回は少しは良いスコアを出して貰おうと、地元の河川敷コース「足利渡良瀬ゴルフ場」にしました。平らですし距離も短めです。ころころ変わる天気予報で心配しましたが、涼しい曇り日で良いコンディションでした。2打目3打目を平らな場所で打てるので、グリーン近くまでは比較的順調に来られるのですが、やはりアプローチでの失敗も多く、前回比-5に留まりました。-10は行けると思ったのですが・・・。
20220608_093135 20220608_095822 20220608_105004
私の方は前半ハーフベストの「44」、こりゃ凄いスコアが出る!との期待空しく後半は「55」叩いて、辛くも100切りの「99」でした。元々ベストスコア「94」の出たコースでので、更新を狙っていたのですが上手く行きません。フェアウェイキープ率は初めての100%、パットも34で悪くない、でもこの結果でした。後半集中力、丁寧さに欠けていたかも。やっぱりゴルフは難しい・・・でも面白い。次回は7月に友人とのラウンド、ゴルフ場を予約してあります。


12日には今季2度目のベルーナドームへ。広島戦は初体験でした。しかし広島ファンの熱心さに改めて感心、こちらのホームなのに観客数はほぼ同じ、もしかしたら僅差で負けていたかも知れない・・・。本拠地は遠いのにネ。
20220611_134501 20220611_135653 20220611_145446
先発の松本航、出だしは悪くなかったのにランナー出した途端に崩れて4回降板、4回のピンチを何とか切り抜けたのが、結果的には勝利に利しました。しかしハラハラ緊迫感の連続する展開でした。互いに、「1打が」出ずにチャンスをつぶし合う、ストレスの貯まる場面の繰り返し。水上・平良・増田と締めたリリーフ陣の充実が勝因でした。本田に勝ちが付きました。オグレディの本塁打、ルーキー古賀のタイムリー、初先発平沼は4打数4安打、復帰の源田もヒットを放ちました。源田の復帰を記念して、昼食は「源田弁当」にしました。
20220611_173038 20220611_131409 20220611_173348
そして今週末には公募展の搬入です。会友としては初出品です。いつも通り、今になっても仕上がってません。というか、目の前にある限り「これで完成」って納得できるはずも無し。「完成」と「諦める」は同義語に近い、つまりは「≒」ということ。風景画とか静物画では「完成」って思い込めることもあるのですけど、イメージを絵にする場合は、たぶん一度もそんな経験はありません。今回もぎりぎりまでジタバタすると思います。展示会は初日に訪れるつもりです。

Image_20220516_0002 Image_20220516_0003
ps. 庭の紫陽花が綺麗です。
20220613_072425 20220613_072436 20220613_072443
無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30